Relaxation - タイ王国の伝統の技&自然療法
RSS ファンになる

最新記事

赤十字
臓腑の肩代わりⅡ
救急法
臓腑の肩代わり
calm sea 店舗紹介

カテゴリー

講習会
陰陽五行

アーカイブ

3月 2017
2月 2017
8月 2016

検索エンジンの供給元:

Relaxation space calm sea

臓腑の肩代わりⅡ

3月に入りました。早い! !

ボーっとしてても時は過ぎていくので、「なんかしないと」と思いながら
ボーっと眺めてました。ここは、お世話になったご先祖さんのお墓(苦笑)
ここの景色は最高で、小屋建てて住みたいぐらい。

この日は天気が良かったので、関空が見え、淡路島まで見えてました♪


桜はまだツルっぱげですが、後1ヶ月ほどで花が咲き乱れ、
墓場の皆を笑顔にしてくれそうです(笑)

この青い空と白い雲
ほんま、ボーとしてしまう!!


当店で使用している「レインボーテープ」での勉強会で学んだ
「色が私達の健康状態を左右する」という教え。
中国伝統医学の五行説に基づく色彩療法から・・・

青といえば…

肝蔵・胆嚢

「青」が好きで、青色の物とか選んでしまう!!とかないでしょうか?

また酢の物、柑橘類の酸味が好きな方は、肝が弱い傾向にあると
言われていますが…どうでしょうか?

肝・胆のお疲れは、「目」 「筋」 「爪」 に表れるので、その変化に氣づいて!!

ストレスを受け止めてくれてる臓器
怒らず、穏やかに、そして12時までには就寝(良く寝ること)

肝を元気にするには、血液を増やすことが大切。
人参、パセリ、ほうれん草、ブロッコリーなど緑黄色野菜と
レバーやアサリ、シジミなどの貝類が血液を増やす食品とされています。

そして、自然のエネルギーが高まる「春」
人間も代謝が高まるため、肝も忙しくなり負担をかけてしまいがち。
無理せず氣持ちを穏やかにゆったり過ごすと良いですよ。

青色が肝・胆を癒してくれるので、
青色の物持ってるから肝・胆悪い!と思わないで
肝・胆が必要としているからと思って下さいね。




臓腑の肩代わりⅡに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment