Relaxation - タイ王国の伝統の技&自然療法
RSS ファンになる

最新記事

赤十字
臓腑の肩代わりⅡ
救急法
臓腑の肩代わり
calm sea 店舗紹介

カテゴリー

講習会
陰陽五行

アーカイブ

3月 2017
2月 2017
8月 2016

検索エンジンの供給元:

Relaxation space calm sea

赤十字


ポストに入ってた!!

先日、講習に行った日本赤十字からの封筒が…(- -);

テストの際、、、

すっと、こどっこいな三角巾の巻き方をしたので全くもって自信がなく

封筒を空けるまで約1時間放置。

大人になると嫌~なドキドキ感がばっかり。

ワクワクしたドキドキ感味わいたいよなぁ~、そんなんないよなぁ~、

も~、心の臓に悪いわ!また、封筒うすっぺらいし…


えっ?マジ!?



まぁ~!! なんてことでしょう~!!  (ビフォアアフター風に)

頂きました!!   認・定・証!!  (堺マチャアキ風に)



あ~、良かった♪

これを手にしたからって、凄いことではないのはわかってる。
けど。超嬉しい♪

一時救命処置をすることで、命をつなぎ救急隊、医師にバトンタッチができるよう
瞬時に冷静に対応できるかどうか。。。

自分が今仕事にしているリラクゼーション業でも
講習を受け、認定書を貰い、すぐにできるか?といったら?
全然モノにならなくて、現場での実践・経験がとにかく大切。
…と研修生に早くデビューさせてました(その節はごめんなさい)

それを重々承知しているからこそ、
また緊急時の実践って、本来なら無いほうが良いし、

でも、何かあった時には、何らかの手助けができるよう心して!!
改めて氣持ちが引き締まりました。


臓腑の肩代わりⅡ

3月に入りました。早い! !

ボーっとしてても時は過ぎていくので、「なんかしないと」と思いながら
ボーっと眺めてました。ここは、お世話になったご先祖さんのお墓(苦笑)
ここの景色は最高で、小屋建てて住みたいぐらい。

この日は天気が良かったので、関空が見え、淡路島まで見えてました♪


桜はまだツルっぱげですが、後1ヶ月ほどで花が咲き乱れ、
墓場の皆を笑顔にしてくれそうです(笑)

この青い空と白い雲
ほんま、ボーとしてしまう!!


当店で使用している「レインボーテープ」での勉強会で学んだ
「色が私達の健康状態を左右する」という教え。
中国伝統医学の五行説に基づく色彩療法から・・・

青といえば…

肝蔵・胆嚢

「青」が好きで、青色の物とか選んでしまう!!とかないでしょうか?

また酢の物、柑橘類の酸味が好きな方は、肝が弱い傾向にあると
言われていますが…どうでしょうか?

肝・胆のお疲れは、「目」 「筋」 「爪」 に表れるので、その変化に氣づいて!!

ストレスを受け止めてくれてる臓器
怒らず、穏やかに、そして12時までには就寝(良く寝ること)

肝を元気にするには、血液を増やすことが大切。
人参、パセリ、ほうれん草、ブロッコリーなど緑黄色野菜と
レバーやアサリ、シジミなどの貝類が血液を増やす食品とされています。

そして、自然のエネルギーが高まる「春」
人間も代謝が高まるため、肝も忙しくなり負担をかけてしまいがち。
無理せず氣持ちを穏やかにゆったり過ごすと良いですよ。

青色が肝・胆を癒してくれるので、
青色の物持ってるから肝・胆悪い!と思わないで
肝・胆が必要としているからと思って下さいね。



救急法


先日、日本赤十字の救急法の講習を受けてきました。


実は、むか~し昔、(色の違いでよく分かる)昭和61年にも受けていまして…
また何故か?受けようと決めて、3日間みっちり参加しました。

巨大地震への備え
一時救命処置
キズやケガなどの手当て
などを学びます。

歳をとると、覚えが悪く動きも鈍く、若い子達は凄い!!とつくづく感じました。
これを目にした若い人達に是非是非、救急法を学んで頂きたいです!!

最終日に、災害のデモをおこなうのですが、気づきが沢山ありました。

1度目は、傷病者役で
「上から物が落ちてきて耳をケガ、出血あり。
左足が動かない。アキレス腱損傷している」 役者になりました。

4人の人達が助けに来てくれました。
「大丈夫ですか?大丈夫ですか?」と始めの声かけは聞いてて良かったんですが
ずっと言われると「いや、大丈夫ちゃうねん」と思っている自分がいて

「あ~、大丈夫だからね!心配ないからね~」と
勇気付ける声かけが必要だなと思いました。

助ける人達も連携を取り、役割分担を決めて行動しないといけない。
チームワークが要。

その中で、傷病者に必要な物資を取りに行く人も必要となり…
2度目のデモでは取りに行く役者になったんですが…

「ケガ人が居るから来てください!」とか「毛布下さい」とか
だけで救援救護所の人たちは与えてくれない。
少ない物資の中で、本当に必要な人に回すよう見極め、手配をされる。

何処そこ在住の○○○さん、連絡先は○○○です。
○○の場所でこういう状況でケガをされ、こういう状態です。
これとこれが必要です。そして自分の名前と連絡先も伝えて…

紙も鉛筆もない。正確な情報を伝えないといけないし、
生命にかかわりAEDが必要であっても、列に並んで待った。

このデモで、知らなかった事がいっぱいで…
知っておくべき、体験しておくべきと痛感しました。
大きな事はできませんが、
いざ!という時は、家族やご近所さん、身近の人達の手助けに活かせたらと思います。

それぞれが思いやり、冷静に対応し、何があってもパニックにならないよう…
機会があれば皆様も講習に参加されるといいと思います。

でも何事もないのが一番!!
常に感謝と思いやりの心を持つ波動で宇宙までも変わっていくというの見つけました。


こっちを実践していこうと思います(笑)


臓腑の肩代わり

ホームページのデザインを変えてみました。

前回と同じく手作り感満載ですが…(汗)

何故か今回は黄色のテンプレートを選んでしまいました。

当店で使用している「レインボーテープ」での勉強会で学んだ
「色が私達の健康状態を左右する」という教え。
中国伝統医学の五行説に基づく色彩療法から・・・

黄色は「胃」と「脾臓」

そう言えば・・・

この作業を始める前日の土曜日
友達と軽く飲んで、食って、喋って、
帰って来て、

3時間後、
リバース。(すいません)


友達は「えー大丈夫?私は平気やけど」と。
日曜日

さすがに何もほしく無い、私の日曜日。

月曜日の夕方
「アカン、気分悪くて吐いた(すいません)。帰って休む」と友達から連絡

「えー大丈夫?ノロかな?いやカキ?白子もちょっと・・・」

っという出来事の最中に作成していたので

黄色になったんやぁ~!!


色が身体の不調を教えてくれ、色が臓腑を癒してくれるんですよ。

黄色好きな方、なんか小物は黄色っぽいの選びがちの方など

「ちょっと・・・どちらかと言うと・・・胃、弱くないですか?」


calm sea 店舗紹介

6月29日に大阪、本町の片隅にてひっそりとオープンしました

リラクゼーションスペース カームシーでございます。

オープンして早1か月と少し、悪戦苦闘しながらも

営業をさせていただいております。



不定期ではありますが店舗情報や、その他諸々を発信していこうと思います。

お時間のある時にお読みいただければ幸いです。



本日は当店カームシーについて、と思いましたが

ホームページに店舗情報は掲載させていただいておりますので

ひとまずこちらの写真をご覧ください。




















カームシーのオーナー施術中の姿でございます。

何処を見るでもなく見つめる先には何があるのか?

気になる方は是非、カームシーへご来店ください。

ネットでのご予約はこちらからも可能です。


都会の片隅でお待ちしております。